貴景勝の負傷に思う

 貴景勝が昨日御嶽海との相撲で右膝を負傷した。腱を損傷との報道もあったが、詳細は報じられていない。大事にならねば良いが、徹底的に治すことが先決だ。決して無理してはならない。中途半端な状態で出場するのも駄目。

 この所昇進直後の場所での負傷が続いている。稀勢の里栃ノ心、そして貴景勝。何故? 何か無理しているので無ければ良いが、気になる。稽古に励むのは良いが、疲労の回復も大切。十分回復させずに猛稽古を重ね、筋肉の疲労を貯め込んでいるのではないか心配。昇進直後の負傷が連続しているのは、何か原因が有るのではないかと気になったので、関係者の一考を促したい。

京マチ子逝く

 また一人、懐かしい名前が消えた。ご冥福を祈る。

 京マチ子大映に入社し、颯爽と登場したのは昭和24(1949)年とのこと。当時はまだ映画など見る余裕もなく、映画館に行けるようになったのはもっと後のことで、当時は京マチ子の映画を観たこともないのだが、何故か彼女の登場は強く印象に残っている。昔懐かしい名前が消えて行くのは寂しい限りだ。

 京マチ子の訃報を伝えるアナウンサーのイントネーションが昔と全然違い、強い違和感を覚える。京マチ子が「今日マチコ」に聞こえ、誰の事と言いたくなった。

栃ノ心復調か?

 栃ノ心の剛力が復活したようだ。初日は土俵の真ん中で吊り上げて相手の態勢を崩し、2日目は土俵際で堪えようとする相手をひょいと吊り出し、3日目は強烈な引き付けで相手の態勢を崩し、見事な3連勝。膝の具合は完璧ではないだろうが、かなり回復したのだろう。今場所は優勝した場所を思わせるような相撲を見せている。頑張れ。

喉の痛み和らぐ

 連休の2~3日前、旧に喉の右側の奥に痛みを感じた。ものを飲み込む時に痛むのだが、その痛みが一点に集中し、広がりが無い。こんな傷み方は始めて経験するもので、気になったが10連休に入ってしまったので、そのまま経過を見るしか無くなってしまった。

 連休が終わった時には、点状に集中していた痛みが、ぼやけたと言うか広がったと言うべきか知らないが、随分様子が変化した。このまま放置しては良くなりそうも無いので柳井クリニックで診て貰った。診断は急性喉頭炎で、毎食後服用するようにと2種類の薬を処方された。まだ2日も経っていないが、痛みが軽減して来たように感じる。明日は更に良くなるものと期待する。

自動車事故で通行人が巻き添えになるのが腹立たしい

 大津市で衝突した自動車が園児達を巻き添えにした事故は何とも腹立たしい。事故が起きても歩行者に被害が及ばぬように出来ないものか。事故車と何の所縁も無い2歳の園児二人が死亡し、もう一人の意識が戻らないと聞く。今年はこのような事故が幾つか続いている。母子2名が車に突っ込まれて死亡した事件も有った。このような事故、事件を聞く旅に激しい怒りを覚えるが、その怒りは事故を起こした人に対するものと、今一つは事故に無関係な歩行者が巻き添えになることに対するものである。たまたま近くに居ただけの人がとばっちりを受けないで済むように出来ないものか。道路の構造を工夫することで防ぐことは出来ないだろうか。人間にとって便利で有用な器具が、殺人の道具に転じることを何としてでも防止したい。

 なお、事故後の記者会見は酷かった。園側は被害者なのに、何を勘違いしたのか、園や園長を責めるような質問をした記者が居た。馬鹿か。そんな判断力に欠ける記者はクビにすべし。

 

 

10連休最後の一日

 長い連休も今日で最後。皆連休疲れになっているのではなかろうか。

 北朝鮮がまた馬鹿なことをした。ミサイルを元山から日本海に向け連射した。トランプに振られた後、プーチンにも相手にされず、その腹いせなのだろうか。少々ミサイルを撃って見せても何になるのか、さっぱり判らない。どういう効果があるのだろう。銭の無駄遣いでしかない。

 北朝鮮が腹いせに過ぎない無駄な行為に走るかと思えば、韓国は自壊の道をまっしぐら。文在寅は過去の問題を解決する所か、とうとう(自称)徴用工訴訟の原告らが日本企業の資産の現金化手続きに入るのを止めようとしない。現金化が許可されたらそれは日本の報復の引き金を弾く行為である。その先は韓国経済破滅の一本道。それが判らないならもう救いは無い。さあとうする、文在寅よ。

日付変更時刻を指定出来るようにして欲しい。

 これの前の記事は、書き始めたのは5月1日の深夜だが、書き終わって公開ボタンを押したのは午前0時を廻っていたらしい。そのためか日付が5月2日になってしまった。

 以前使っていたHatena Diaryは日付変更時刻を指定できたので、午前2時で変わるように設定していた。今使っているHatena Blogはその設定が出来るのかどうか、設定ボタンがどこにあるのか見つからないので分からない。

 それともう一つ。Hatena Diaryは過ぎた日を指定して、過去の日付で記事を書くことが出来た。書きたいことがあるのに忙しくて書く間が無いことがある。そんな時この機能は便利で、しばしば利用した。Hatena Blogにも欲しい機能だ。